アクセス サイトマップ お申込みマニュアル よくあるご質問 お問合せ 資料請求
青山一郎のピアノエンサイクロペディア「ベートーヴェンのピアノ」(2018年2月10日)
ベートーヴェンのピアノ Vol.2
 

こちらの講座は途中受講ができません。

講師: 青山 一郎
講座紹介:ベートーヴェンのピアノ Vol.2

ベートーヴェンのピアノ  〜構造論的ベートーヴェンの弾き方・聴き方〜

1803年にベートヴェンはボン時代の親友だったライヒャたちからフランスのピアノ「エラール」を贈られました。
ウィーンではまだめずらしかったペダルのついた(4本も!)ピアノです。
ウィーンのピアノとはアクションの仕組みが異なり鍵盤数も多く、重厚感あふれる素晴らしいピアノでした。
自殺まで考えた『ハイリゲンシュタット』の遺書を乗り越えさらなる高みに進んだベートーヴェンの創作意欲が、このピアノに触発され「ワルトシュタイン」や「熱情」といった名曲が生まれました。
しかし、やがてこのピアノもにも苦情が出始めます・・・。

ベートヴェンの望んだピアノとは、いったいどんなピアノだったのか?

ピアノの構造から考えてみましょう。現代のピアノに通じる大切なことがたくさんあります。
ペダルの使い方、タッチ等のヒントは当時のピアノを理解することから始まります。
〜構造論的弾き方〜 ご一緒に考えましょう。楽しく分かりやすくお話します。
 
日程:18/2/10
14:00-15:30

Sat曜
2018年 2/10
見学:不可途中受講:不可
問診票:必要なし
受講時注意事項:※当日のお申込みも可能です。音楽院までお越しください。

※お申込みいただいた方は、音楽院利用規約http://www.ongakuin.jp/aboutにすべてご同意いただいたものといたします。
料金:2018年2月 ~ 2018年2月(1回)
会員(単日): 2,000円
一般(単日): 2,500円
学生(単日): 1,000円



Copyright © Osaka College of Music. All Rights Reserved.